ドローン

申請不要、誰でも気軽に除草剤散布ができる?

産業用無人散布ボートの取り扱いを始めました!

農業用ドローンに興味があるけど、空中に浮かぶ機体を想像するだけでなんだか不安だ。ドローンの飛行のための申請作業が億劫だ。などのお気持ちがある方に朗報です。実はあるんです。空中ではない、水上に浮かぶ「ボート」が!今回ご紹介いたします商品は弊社で取り扱いを始めたTOMITAMOTORSの産業用無人散布ボート。以前から大好評いただいていた商品ですが、2020モデルよりさらに使いやすくなりました。

リモコン式エンジンスターター搭載

写真_リモコン式スターター
手元の送信機からエンジンのスタート・ストップが可能です。
万が一、電波障害が発生した場合、ボートはその場で自動停止。
電波の届く場所に移動後、圃場に入ることなく送信機からエンジンスタートができます。

散布量調節は手元から

写真_散布量は手元から
ご要望の多かった散布量の調節は、無段階から5 段階調節へ変更しました。
散布量の変更が素早く可能となりましたので、より一層ご自身のペースで散布が可能となりました。

持運び・取り回しも楽々

写真_持ち運び
全長1,150mm、重量12.8kg なので、圃場から圃場への移動がとても楽です。
女性の方にも持運びができるように、開発しました。

軽トラックに横積みも余裕です

写真_軽トラック搭載
軽トラックに横積みしてもまだ余裕があります。(5L 仕様)
10L 仕様も横積み可能です。

充電はコンセントに差し込むだけ

写真_コンセント
バッテリーと充電器の接続は、カプラー式なので簡単です。
充電器を家庭用コンセントに接続、充電完了すると自動で充電を停止します。

時期後のメンテナンスもご自身で

写真_メンテナンス
農薬タンクは丸ごと外れます。作業で汚れた船体は綺麗に洗って、来年に備えましょう。
プロペラの交換もご自身でできるようになりました。

直進安定性が向上

直進安定補助機能(ジャイロ)と今回開発された新フレームにより、直進安定性がさらに向上しました。
初めて無人ボートを操作する方や女性にも取扱い易い機体になっています。
直進時はアクセルのみで、ハンドル操作は若干の補正程度で真っ直ぐ航行します。

散布作業はとても簡単!!

除草剤をタンクに投入後、圃場手前から奥にかけて、ボートを動かして除草剤を散布していきます。
タンクの中の薬剤が無くなりましたら、散布作業は完了となります。

農業の省力化やスマート農業をお考えの方は
大仙市大曲のアネックスにご相談ください。

農業用ドローンでの散布は増加していますが、申請や周辺への安全性の配慮が必要です。ボートでの散布はその点をクリアしています。ドローンをはじめボートやリモコンカーでの散布も取り扱っておりますので、農業の省力化やスマート農業をお考えの方はぜひお気軽に大仙市大曲のアネックスにご相談ください。

お役立ち情報Useful